間の平屋

郊外の静かな環境に佇む、ガルバリウム外壁のシャープな印象を持つ平屋のこのお宅は南側が大きく開けて、平屋の利点を最大限に生かしています。

外観、家事動線、ギタールームの設置など、日常のスペースと趣味の空間について丁寧にすり合せ、ワンフロアーの図面に落とし込んでいきました。南側の居室とサニタリールーム、リビングのあいだには『間』としての中庭を設け、各空間を程よく分節させています。