山武の家

住宅のLDK部分を平屋で構成し、勾配天井で天井高を確保した平屋と二階建てが融合した住宅です。
MBR及び水廻りを1Fに配置することで普段の生活は1Fで完結。
デッキはLDKとMBR両サイドからアクセスすることで楽しみの時間と家事の時間、どちらのシーンでも活用できるように配慮しました。
また、各部に「木」の素材を現し、やすらぎを感じられる空間に仕上げました。
 

全てのリストに戻る

同カテゴリリスト