閉鎖・開放

パブリックスペースとプライベートスペースをエントランス中廊下で分断し、生活感を完全に排除しました。
敷地形状を最大限に生かし、高低差のある南擁壁側は大きく開き開放的に。
敷地延長側は、反対に最大限に閉ざしたファサードとしました。

全てのリストに戻る

同カテゴリリスト