機能性との融合

限られた空間の中で機能性とデザイン性を両立させるため丁寧にじっくり考えられた住宅です。
道路からの視線、将来的に周囲を取り囲むであろう住宅を想定しつつ間取りを決めました。
機能的な2階の広い室内物干し兼収納スペースの床を透過性のある素材とすることで、直下のリビングからは優しい光を落す光の天井として機能します。
材料を吟味し、無駄なスペースを極力そぎ落とすなど、機能性を高めながら空間演出にも取り込む工夫をしました。
シンプルモダンでありながら、アンティークなテイストを加えた素材の選択にもお施主様の拘りを感じる住宅です。
 

全てのリストに戻る

同カテゴリリスト