重なりの家

白と黒の2つのハコの重なりから生まれたピロティスペースはビルトインガレージとしての機能と、ソトあそびの場所としても利用可能な複合スペースとして計画しました。
外壁と格子にはレッドシダーを使用し外観にアクセントを与えました。
黒伏見を洗い出しで仕上げた玄関アプローチからは、大きなFIX窓ごしにブラックスチールのストリップ階段が存在感を放っています。
大空間のリビングにはWood Deckにつながるフルオープンのサッシを設置。ナカとソトがつながる、空を存分に感じることができる空間設計です。
住まう家族たちの想いと暮らしが重なり合う、時を重ねるほどに深まる住まいの美しさを想像し創造した住宅です。
 

全てのリストに戻る

同カテゴリリスト