景象の家


灰色の窓のない外観に、ぽっかりと空いた開口が特徴的なファサード。
開口の先にはシンボルツリーを植樹。閉鎖的な外観に光が差し込み緑が顔を覗かせます。

眺めと採光の良い2階にリビングを設け、デッキバルコニーからは借景の森を望む計画に。

閉じた外観からは想像できない、様々な景色を取り込んだ住宅です。

全てのリストに戻る

同カテゴリリスト